好感度アップの春へ!誠実さも出せるメンズ ライト アウター

おしゃれに好印象!?春のライトアウターとは?

春のメンズファッションというと、新たな出会いが増える季節というのもあり異性からの好感度アップを狙いたい。その上でありきたりになりすぎないようにしないと、似たような服装で比べられてしまうことも・・・。

比べられても勝ち組を目指せ

仮に似たような服装の人がいたとしても、こっちのほうがいい!そう思ってもらえると勝ち組になれます。ではその為にはどういったアイテムを使っていけばいいのか?

そんな勝ち組を目指す人におすすめの春のメンズ ライトアウターがあります。清潔感、誠実さも出しやすく初対面の人との出会いであっても違和感、抵抗感なく接しやすいのも高ポイント。

また大人セクシーさ男らしさもアピールできちゃうデザインなので、モテ服としても着ていきたい。

七分or五分袖のメンズ ジャケット アウター

袖の長さにより、ジャケットを腕まくりしているかのようなスタイリングに手軽にすることができ、その腕捲り風のスタイリングがモテスタイルとしても効果的。

詳細⇒裏地デザインスラブパイルイタリアンカラー7分袖ジャケット/裏地デザイン5分袖テーラードジャケット

左側はイタリアンカラージャケットとなっており、襟を立てて着こなしていくタイプ。大人の男性の色気を出しやすいデザインとなっています。

右は定番の型の五分袖タイプ。色気は控えめになっていますが、誠実さを出しやすい。どちらのデザインもコーディネートしやすく春から夏のアウターとして、秋口まで着ることができる一着です。

長袖の腕まくりをするのもありか?なしか?

男の色気や好感度アップの春ライトアウターとしてメンズ服ではテーラードジャケットなどもありますが、長袖タイプもあります。その袖を捲って着るのは果たしてありなのか?なしなのか?

腕まくりをして、袖部分が気にならないのであれば長袖でもいいでしょう。さらにどんなシーンでも長袖タイプだと対応できる柔軟性があります。

五分袖などの場合、どんなに動いてもある一定の袖の長さ、腕まくり風に見せることができるので袖を気にする必要がないメリットがあります。ただしプライベートメインのジャケットになってきます。

シーンに合わせて長袖と七分や五分袖を使い分けよう

プライベートシーンに、とくに夜のデートなどで活躍してくれる七分袖や五分袖のジャケット。そうです。昼よりも夜のちょっとおしゃれなバーなどデートシーンでのアウターとして積極的に着ていきたい。

メンズスタイル
関連記事

Comments 0

Leave a reply