メンズタンクトップはダサい!?オシャレになれる 着こなし術

タンクトップはダサいと思われていないか?

さて、夏となるとメンズファッションでタンクトップを着こなしていきたいと考える方もいるでしょう。暑い季節に涼しく過ごしたい。そんなときに検討したくなるんですが、そのタンクトップは大丈夫ですか?ダサいと思われていませんか?

メンズ タンクトップの評価は?

夏 メンズ タンクトップ 着こなし

女性目線でいうと、ダサいと言われる可能性もあります。モテ服としてのタンクトップは正直女性からの好感度は非常に低い。しかし、それはあくまでも、それ1枚で着た場合とワイシャツの下にタンクトップを着た場合です。

タンクトップ1枚の場合、どうしても人を選びます。細マッチョでイケメンならなんとかなりますが、ごく一部でしかありません。多くの方が「ナルシストで賞」をもらうことになります。ワイシャツの下のタンクトップは、おっさん認定されるでしょう。

では、どうすればその評価が変わるのか?

夏のタンクトップは重ね着で着こなしていこう

多くの方は、重ね着でのインナーとして着こなしていくことを基本としておいた方がよい。肌の露出が多すぎるタンクトップを、インナーとすることで、腕の肌の露出を控えめにすることが大切です。

夏 メンズ タンクトップ 着こなし インナー2 夏 メンズ タンクトップ 着こなし インナー1

※参考タンクトップコーディネート。

シャツとコーデする場合には、前を全部開けておきましょう。特に無地とコーディネートするなら尚更で、そうしないとワイシャツ×タンクトップのようなイメージに近づいてしまうので、シャツのボタンは全開にしておきたいところです。

着丈が長いとオシャレな重ね着スタイルができる。

重ね着で使うメンズ タンクトップで、おしゃれなスタイルをするのにおすすめなのが、参考タンクトップコーディネートで着用しているような着丈が長いタイプです。

以下の2タイプのタンクトップは着丈が長いデザインになります。

詳細⇒メンズ タンクトップ 日本製 度詰/日本製 コーマ天竺 ロング タンクトップ

着丈が長い(ロング丈)デザインにすることで、上に着ているTシャツやシャツの着丈よりも長くし、丈の長さの違いによる変化をつけた着こなしにできます。

ダサいと言わせない着こなしへ

このようにコーディネートの仕方と選ぶデザインにより、ダサいと言わせない、むしろオシャレと言わせることができる夏のメンズファッションスタイルにしていくこともできます。

タンクトップをインナーにすることで涼しさも感じやすいので、重ね着スタイルをするときには心強い味方となってくれますよ。

関連記事

Comments 0

Leave a reply