夏の暑さ対策にひんやり涼しいメンズ服

夏服はやっぱり涼しいほうがいい

おしゃれも大切だけど夏のメンズファッションではしさも欲しい。そう思う方も多いのではないでしょうか?おしゃれは我慢といいますが、その我慢にも限界はあります。

涼しい 涼 夏 麻 青

とくに今年の夏は、暑さが厳しいと感じている方も多いかと思います。そこで今回は暑さ対策にひんやり涼しいメンズ夏服に着目。

素材にこだわり快適な夏スタイルへ

涼しさが欲しいなら夏服で特にこだわりたいのが素材です。麻やガーゼ、鹿の子などの汗ばむ夏に通気性がよい素材、軽くてエアリー感のある生地など夏素材で暑さ対策をしていきたい。

また人工的にあみ出された最先端の特殊素材で吸湿速乾性を高めているものもあったりします。

これらの素材は、人によって感じ方は変わってきますし、汗をかく量の違いでも快適性の有無に違いがでてくるので、どれがベストかと言われると、実際に着用し感じてもらわないことには個人差がある為難しい部分があります。

-3℃を体感!クールマックス素材のメンズ服

クールマックスという特殊な素材を使用している機能性メンズ服。シャツのほかにもジャケットもあり、夏のジャケットスタイルでa暑さ対策とファッション面の両方で活躍してくれそうです。

ひかり

※商品詳細は画像より

ジャケットは夏のアウター類の中で、人気が高いアイテムとなっており、半袖シャツはメンズスタイルさんの全アイテムの中で人気NO1のシャツです。

クールマックス素材の説明

クールマックスって結局どんな素材なの?機能性は?

クールマックス 素材 説明

水分を素早く吸収し、拡散、乾燥させドライな状態を保ってくれる機能性素材であり、さらには柔らかいので着心地の面でも快適性をキープしやすい。

機能性アイテム1枚だけではなく重ね着も視野に!

暑い日となると重ね着などで複数枚着るのは、余計暑いといったイメージもありますが、実際には重ね着をしたほうが涼しい場合も結構あります。

直射日光が強い時には、半袖1枚よりも長袖や七分袖などで腕をカバーしたほうが涼しく感じることもあります。

個人差がある部分でもあるので、重ね着をするかしないか?など1枚だけで着ることにこだわるのではなく、重ね着も視野に入れて、暑い夏を涼しく過ごせるように工夫していきましょう。

チェックしておきたい夏メンズファッション情報

関連記事
メンズ暑さ対策

Comments 0

Leave a reply