作務衣(さむえ)はリラクシングウェアとして人気!?メンズ

和を感じる作務衣はリラクシングウェアとしてもGOOD

作務衣(さむえ)とは、もともとは禅宗の僧侶が着ていた服のことで、最近ではルームウェアとしてリラクシングウェアとして着用する方が増えている服。

さむえ 作務衣 リラクシングウェア メンズ

夏に甚平を着る方もいますが、ちょっと変化を付ける意味でも作務衣を選ぶのもいいでしょう。

近所の散歩ならそのまま外出もできる

日本らしさのある服装でもあり、長パンツでもあるので、大人の和装としてちょっとした外出なら対応させることができます。

よく伝統工芸品を作られる職人さんや書道家の男性先生が着用しているような服装といったほうが、イメージしやすい方もいるでしょう。

クールジャパンを感じさせるようなスタイルでもあり、着物よりも手軽で身近なアイテムかもしれませんね。

綿100%で日本の夏に適した作務衣

綿100%で蒸し暑い日本の夏に適したアイテムになっており、涼しく大人の優雅な時間を楽しんでもらいたい。

ひかり

商品情報⇒綿100%作務衣 さむえ メンズ

2017年夏 作務衣コレクション

作務衣を着るとこんなに格好いい。大人の休日服としてクールに日本の伝統を感じさせ休日をおしゃれに過ごしていきたいものです。

2017 夏 作務衣 コレクション1 2017 夏 作務衣 コレクション2 2017 夏 作務衣 コレクション3 2017 夏 作務衣 コレクション4

自宅でゆっくりと過ごす。そんなときの服装としてはもちろん、日曜大工などの作業をする際、自宅で趣味に没頭するときの服装として着ていくのもいいでしょう。

これを着ることで日常生活の幅も広がるかもしれませんよ。

関連記事
作務衣ルームウェアメンズ

Comments 0

Leave a reply